VEM BOR HÄR?

英語ができなかった(そしてそう思うからなおさら話せなかった)留学1年目の時、周りのスウェーデン人がどうして流暢に英語が話せるのか不思議で、何人かに秘訣を聞いてみた。すると、「小さいころからテレビで英語のアニメや映画を吹き替えなしで見てたからかな」という答えがよく返ってきた。確かに、スウェーデンのテレビではいつもシンプソンやアメリカンダッドや英米ドラマや映画が字幕付きで放映されていた。テレビ見てたら英語ができるようになったなんて、そんな楽な道があったのか。もっと早く知っていたらなぁ~。

そういう私も気づけば、スウェーデンの家族とテレビの前で団欒したりルームメートと朝ごはんを食べながらニュースを見ているうちに、スウェーデン語が理解できるようになっていた。興味のあるものや必要な事柄を、耳はおのずとキャッチする。何度も何度も、色々な場面で言葉や言い回しに触れているうちに、脳は意味を形成する。教科書とにらめっこするより、耳と脳を解き放つほうが勉強になるのかもしれない。

ただ、スウェーデンで浴びていた言語のシャワーは、東京に来て蛇口のちょろちょろ水程度になった。スウェーデン語が恋しいから、なるべく朝はごはんを食べ身支度をしながら、25分の国営放送SVTのニュースを聞いている(おかげで国内ニュースには疎いが中東情勢やスウェーデンの選挙の論点は大雑把ながらフォローしている…)。それから時間があるときは、SVTのウェブサイトSVT Playから番組を選んで見ている。

最近SVT Playではまっているのは、Vem Bor Här? 直訳すると、『誰の住まい?』という番組。

5人の赤の他人が、お互いの家を訪ねて、だれがどの家に住んでいるかを当てるという至ってシンプルな構成なのだが、けっこう面白い。彼らはお互いの職業と下の名前だけ自己紹介して、みんなで自分たちの家巡りをする。管理職、清掃員、小学校教師、検察官、大工、看護師、インテリアコーディネーター…とまぁ、色々な一般人が登場するのだが、その家の多様で素敵なこと。60年代風ネオンの光るポップなアパートにモノトーンでまとめられたシックなアパート、湖畔に面した大きなバルコニーのある家に、教会を改装した家(牧師の部屋をワインセラーにしてしまったのが皮肉)と、毎エピソード飽きない。子供部屋や家具の質、キッチンの様子から、参加者は誰が子供がいそうか、誰の職業がその家に見合うかなど、推測していく。一番数多く当てた人には10,000クローナの賞金が与えられるので、皆真剣に推理をする。ところが、そこで壁になるのが、何気ない偏見。職業や性別、年齢といったステレオタイプで誰がどの家に住んでいるか見当つけても、ふたを開けるとあの人がここに!という結果になる。

個性的な家々と人々は見ているだけで楽しいが、インテリアや人を形容する言葉や日常的な言い回しが沢山出てくるので、言葉の勉強にもなる。

6/16追記:ここまで書いたて皆さんにも見てほしかったのに、なんと昨日で配信期間終了した模様。またSVT Playに戻ってくることを期待してます…

vemborep7-jpg
foto: SVT

 

Jag saknar att kolla på tv:n med min pojkväns familj i Sverige. Det var mysigt. Jag fick också lära mig hur Svenska tv program var som jag tyckte annorlunda från japanska tv program på många sätt. Det var mycket om tavlingar som deltagare var ofta vanliga människör o inte bara kändisar. I japan är det nästan bara kändisar som gör nåt. Min favorit tv program som jag fortsättar kolla nu i Tokyo är Vem Bor Här? på SVT. Fem främlingar besöker varandras hem och gissar vem som bor var. Det är jätteroligt att se de kriativa, fina o konstiga interiörer. Och det är också intressant hur man kan och inte kan gissa var man bor och hur man är. Yrke, ålder, kön, kläder etc ger en del information av en person men det är inte allt om personen förstås. Det är roligt att testa min tänke sätt medan jag ser olika snygga hus.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s