そのものの良さを見出すためにわたしはどう変わっていったらいいだろうか? How can I change myself to bring out their best?

At Mitaka

Asumi<< 

1年ちょっと前は、何がしたいか分からなくなって大変だったの。

I was in a tough period of not knowing what I really wanted to do one year ago. 

その時は、生活のために色んな仕事をしたよ。

Then, I tried different jobs for living.

結婚式場とか、百貨店とか、試験場とかね。

At a wedding hall, a department store, and an examination hall.

でも、短期間の仕事は特に、マニュアル通りのことが多くて、それがあっている人もいるだろうけど私には合わなかった。

There, I was required to only follow the instructions and that did not fit me.

そこで、前に働いていたカフェスローの人からキッチンを手伝わないかって誘われて、それで今は毎日料理をしています。

Then, I have started working in kitchen at Cafe SLOW where I used to work as a hall staff. I cook there almost everyday now. 

今は腑に落ちているよ。合ってることって、始める前から無性にわくわくするんだよね。なんかね、無性に、なんだよ。自分の思考はわかってないのだけど、身体は知ってる感じ。その感じが、この仕事を始める前日にあったの。

I feel that I am doing a right thing now. What fits me makes me excited without any reason before I even get started. As if my body knows what is right and wrong to me, even if I myself do not know that.  I had that feeling the day before I began working at the kitchen.

カフェスローではね、なんでも一から作るの。カレーなんて4時間かかるよ!クミンやマスタードシードがぱちぱちいってきたら玉ねぎを入れてじっくりあめ色になるまで炒めて。

At Cafe Slow, we make everything from scratch. It takes four hours to make curry! Begin with flying cumin seeds, mustard seeds and more until they make sounds on the pan, then onions until they get caramelized…

料理ってとっても難しい。火を止めるのはちょっと前だったな、とか。揚げたてのものができた時にお客さんに出せるときがあればタイミングが合わない時もある。日々料理してるなかで、これがベストな状態なんだ!っていうことがわかったものほど、そこに行き届かなかったときは悔しい。

Cooking is hard. For example, timing when cooking and serving sometimes happens to be a little bit fast or late. I feel frustrated when I could not make use of the ingredients to their best conditions.

でも、それは自分の感情の話。お客様に届けること考えると、時間や質のバランスとって、「この状態は今のベスト」っていう判断になって届ける。

Although I have such struggles, I must put a period in myself by considering a balance between time and quality. When I could see “the best for now”, the dish can be served.

だから、常に今のベストなんだけど、

自分の料理スキルが追いついてなくて、質は日々向上させてゆきたいなぁと思っているよ。伝わる、、かなぁ。

I am doing my best all the time, but I feel that my cooking skills are behind. I want to improve quality by cooking everyday. Do you get what I have talked so far?

>>大変そう。だけど、なんだかとても楽しそう!

Yes. It sounds very tough and fun to work at the kitchen.

<< うん、大変だけど楽しい。楽しいけど大変。

一言で言うなら、生きてるって感じがするの。

Yes, it’s tough and fun. And fun and tough. If I describe my work in a word, I would say that I feel that “I’m living”. 

わたしがいつもいつも考えているのは、

人も野菜も、かけがえのない個性や魅力があるなぁということ。

だから、

どうしたら、目の前にある素材のよさを最大限引き出せるだろうか。

と考える!料理を通して(^^)

I always think that every person and vegetable has its own personality and charm. Therefore, I think how I can bring out their best by cooking. 

変えようとするのでなく、

そのもののよさを見出すために、

わたしはどう変わっていったらいいだろうか?と考えます。

It’s not to alter them.  Rather I think how I should change myself in order to find out what they have. I have had this attitude to people around me too. 

これは、人に対しても本当に同じ。

形は違えど、就活からずっと一貫して想ってることだよ〜!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s